イキやすい体質・イキにくい体質ってあるんでしょうか?

膣内でのオーガズムを経験したことのない女性の中には、
「私はそもそもイキにくい体質なんだ」と思っていませんか?

このように「イキやすい体質」、「イキにくい体質」があると思っている女性はとても多いです。

ですが、体質とは一切関係ないのです。
たしかに膣内はクリトリスを比べると、膣内はダイレクトに快感がえられるような場所ではありません。
痛みを感じにくいように鈍感になっています。

しかし、これは平常時での話です。
そうでなければ、出産時には大変なことになってしまうからです。
普段は快感を感じにくい膣内ですが、一旦 快楽モードになった女性に対し、正しいやり方で愛撫していくと、ほぼすべての女性が膣内でも感じることができるようになります。
なので、イキやすい体質・イキにくい体質もありません。
膣内が性的に開発されればすべての女性が膣内でオーガズムに達することができるのです。

そうです、膣内の開発、「膣開発」が重要なようです。

まじめな出会いは恋活・婚活サイト「パートナーズ(Partners)」

女性向け風俗紹介サイト セレブリティ

女性向け風俗紹介サイト セレブリティは大人の女性向けのポータルサイトです。
18歳未満もしくは高校生(18歳以上含む)の方は、ご退場ください。

あなたは18歳以上ですか?